保湿化粧品のランキング【お手軽な保湿ゲル・保湿クリーム】


乾燥肌がぷるっぷる!キメ細やかになり化粧のりが変わった♪の声続出中!
保湿
効果
10/10pt 口コミ
評判
9/10pt
肌美容
効果
10/10pt 価格帯 10/10pt
総合ポイント 39/40pt
トライアル ¥1,050 内容量 クリーム35g
送料 送料無料
保湿成分 大吟醸酒(コメ発酵) オリザノール コメヌカスフィンゴ糖脂質 コメヌカ油
たった1つのゲルで化粧水、美容液、マッサージ、クリーム、パックの効果がある「四季彩フルアクションゲル」。 夜のたった60秒マッサージするだけでお肌が変わります。 忙しいひとでも手軽にお肌の保湿のお手入れができる睡眠パックです。 濃密のジェルで潤いが実感でき、翌朝のぷるもち肌にはビックリです。 透姫肌に導いているのはお米です。お米のチカラには美肌に導く保湿成分がたっぷりで眠っている間にグングン浸透して、潤いのもち肌にしてくれます。ビックリの睡眠美容パックです。 簡単でなめらかにとろける「四季彩フルアクションゲル」で冬の乾燥肌予防しませんか? 速攻でケアができ、使ってみるとお米のチカラを実感します。

もっちり弾む うるおいすっぴん美肌
保湿
効果
10/10pt 口コミ
評判
9/10pt
肌美容
効果
10/10pt 価格帯 9/10pt
総合ポイント 38/40pt
初回限定 ¥3,150 内容量 50g
送料 送料無料
保湿成分 シアバター ローズヒップ油 セラミドカプセル型ヒアルロン酸 他先端エイジングケア成分等
ハリと潤いのアンプルールからも簡単オールインワンのラグジュアリーホワイトエマルジョンゲルが登場しました。 高保湿の「美容乳液ゲル」でグングン浸透していきます。 贅沢な美肌カクテルのビタミンC、ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンE、αリポ酸、コエンザイムQ10、プラセンタエキスの チカラでうるおいエネルギーが注入されます。 そして、アンプルールならではのハイドロキノン誘導体、プドレジャアクシラリス葉エキスのブライトニング成分で 美白ケアします。 話題の7種のフルーツで先端エイチングケアして、高保湿成分でツヤツヤモチモチの肌へと導きます。 あなたのスッピンがもち肌に変わります。 「美容乳液ゲル」の心地よさをぜひ実感してみてください。
高麗人参ゲル
 総合評価

潤い&栄養たっぷり濃厚美容液 高麗人参ゲル
保湿
効果
9/10pt 口コミ
評判
9/10pt
肌美容
効果
9/10pt 価格帯 9/10pt
総合ポイント 36/40pt
初回限定 ¥2,415 内容量 50g
送料 送料無料
保湿成分 高麗人参エキス 紫根エキス 野ばらエキス ワレモコウエキス
高麗人蔘のチカラで乾燥・ハリ不足のお悩みを解消します。 新しい肌を作るチカラを向上させることによって、お肌がうるおいます。 2000年以上の歴史を持つ高麗人蔘は、美や健康のための貴重な原料として重宝されてきました。 高麗人蔘には、人参サポニン、アミノ酸、ミネラル、ビタミンなど様々な栄養素が含まれています。 合わせて、約1900種類の中から厳選した「紫根エキス」「野ばらエキス」「ワレモコウエキス」などの和漢植物エキスが配合されています。 肌に悪影響を与えないために、無香料、無着色、無鉱物油になっており、肌のことを第一にに考えて作られています。 多くの愛用者の方がうるおいを実感していることも人気の秘密になっています。 うるおいの秘密は高麗人参&ヒアルロン酸のWパワーです。 高い保水力を持つヒアルロン酸と高麗人参を合わせてゲル状にすることによって保水力が高まっています。 高麗人蔘のチカラを一度お試し下さい。

保湿化粧品の選び方について

女性は美に気を付けている所はありますが、肌はデリケートな為に色々な弊害が出てきます。

 

特に乾燥というのは問題となっており、それが原因でシワになったり化粧のノリが悪くなってしまいますし、乾燥によって肌がかゆくなってしまう事もあります。

 

30歳前後から乾燥しやすい肌となり、年々と肌が衰えてくるのでケアをする事が必要となります。

 

 

それを解決してくれるのが保湿化粧品でありますが、肌に潤いやハリを与えてくれたりします。

 

乾燥肌であった場合もこれを付ける事によって改善されます。

 

そんな保湿化粧品の選び方というのは、まず肌が潤うことが絶対条件でありますが、それにプラスして肌の内部までしっかりと潤う事が条件となります。

 

肌表面だけ潤っても意味はないので、乾燥を抑えてくれる角質層までしっかりと効果のあるものを選ぶ事が重要です。

 

そして乾燥を防いで、肌内部にある水分を保ち続ける事が求められます。

 

 

 

しかし保湿化粧品は買うと高いですので、お試しで数日から一週間分という形でトライアルセットみたいなものもあるので、まずはこちらから使用する事で効果を試す事ができます。

 

色々なものを試してみれば比較も出来ますし、自分に合った保湿化粧品を見つけ出す事ができます。

乾燥肌の人に欠かせないのが、保湿化粧品ですが、たくさんある中から何を基準に選べばいいのか迷ってしまいます。

 

保湿化粧品を選ぶ際、注意したいポイントについてご紹介します。

 

 

 

まず初めは、配合されている成分です。

 

保湿化粧品には、コラーゲンやヒアルロン酸など、肌に潤いをもたらせてくれる物が、配合されています。

 

その中でも特に注目したいのが、セラミドです。

 

 

 

セラミドは肌のバリア的役割をしてくれる物で、減少すると、水分を蓄えられないようになり、慢性的な乾燥肌状態になります。

 

またセラミドは加齢とともに減少していくので、補う必要があるのです。

 

なので保湿化粧品を選ぶ際は、セラミド+コラーゲンやヒアルロン酸が配合されている物を選びましょう。

 

 

 

次に気をつけたいのが価格です。

 

近年チープコスメブームで、中高生でも気軽に手を出せるような価格の化粧品が販売されています。

 

でも価格の安い物には、安い理由があるのです。

 

特に注意したいのが、価格が安いのに、広告費にお金をかけている商品です。

 

数千万の広告費が出せるという事は、それだけ商品に原価がかかっていない証拠です。

 

 

 

保湿化粧品を選ぶ際は、原材料をよく見て、極端に安過ぎる商品は避けた方が無難です。

 

肌に直接触れる物ですから、安心できる商品を使うようにしましょう。

保湿化粧品でいつでもウルウル肌に

10代の頃は保湿化粧品とは無縁なくらい、肌が常に潤っていて、友人からも羨ましがられるほどでした。

 

特にこれと言って何もしていないのに、肌が勝手に潤ってくれるなんて、と自分でもちょっぴり誇らしげでした。

 

ですが、20代の半ばくらいでしょうか、ある日、頬の一部がカサカサしていることに気づきました。

 

見た目でもはっきりと分かるくらい、皮がむけて白っぽくなっていたので、気になって触ったことで気づいたんです。

 

ついに、私にも乾燥の魔の手がと思い、こういうのは早いうちにケアすれば何とかなるかもと、よくコスメでお世話になっているドラッグストアの店員さんに話を聞いてもらうことにしました。

 

そこで乳液やら、保湿クリームやらの話が出て、自分ではどの商品が良いかさっぱり分からないので、一緒に選んで頂きました。

 

お値段もそんなに高くなく、リピートして買えそうなものだったので、それから、ずっと、その選んでもらった保湿化粧品で乾燥を乗り切ってきました。

 

おかげで前より、ウルウル肌になったと友人にも言われ、保湿化粧品、普段からも使っていこうと思うようになったのでした。

 

因みに、友人達にもその保湿化粧品教えてほしいと言われたので、私達の間では、同じ保湿化粧品を使っている人が多数います。

保湿化粧品で日焼け後の肌をケア

 

日焼けをした後ってどうして肌があんなに乾燥するんだろうって思います。この前、友達と海に出かけたんですけど、少し焼いただけでひりひりして。

 

あれ、前よりも皮膚が弱くなっているって思いました。紫外線予防に日焼け止めは塗っていたんですけど、海の波にもまれているうちにいつの間にか、すっかり落ちてしまったようです。

 

こんな事ならもっと強めの日焼け止めを買えばよかったなと反省をしている最中です。

 

 

久々の海ということで、遊びに夢中で日焼け止めを塗り直している暇がなかったんですよね。

 

 

 

それで皮膚の皮がむけたところが乾燥してくるので、今は保湿化粧品を塗り込んでその乾燥した肌をケアしているところです。

 

かっこ悪いことに鼻の頭が一皮むけました。こんな風になるのは子どもの頃以来です。

 

向けた後の肌の特に乾燥がひどいので、そこを重点的に塗っています。保湿化粧品にはコラーゲンやヒアルロン酸などが入っているので、塗った直後から肌がひとまず落ち着いてくれています。

 

メイクをする時もその保湿化粧品を塗って、肌を整えてからファンデーションを塗っています。

 

そうじゃないと表面に皮がめくれているのが分かってしまうので、それを抑える様にしているんです。

 

 

 

今度日焼けしそうな時は、こんな事にならないようにしっかり日焼け止めを塗るように気を付けようと思います

自分にあう保湿化粧品の選び方

 

肌のうるおいを保つというのは、美肌にとって、とても大事なポイントです。肌にどんなに栄養をあたえても、なにより、肌にうるおいがなければ、肌は輝きません。そういったいみでも、保湿化粧品の選び方というのは、とても大切になります。

 

保湿化粧品を使ったあと、時間がたってから、どれくらい潤いを保っているか、というのを、こまめにチェックするようにしましょう。

 

新しい保湿化粧品を使ってみたときには、はじめの1週間くらい、この保湿度チェックをしてみることをおすすめします。

 

だいたい、保湿化粧品を使ってみて、そのあと30分後、3時間後、そして半日後、というタイミングで、保湿化粧品の効果をチェックします。

 

30分後の段階で、すでに乾燥を感じるようであれば、その保湿化粧品はアウトです。

 

3時間後まで、潤いが残っているのであれば、けっこういいのではないかと言えます。ただ、半日たった後にも、乾燥がない、そしてべたつきものないという場合は、保湿化粧品として、とてもよいといえるでしょう。

 

それは、保湿化粧品がよいというだけではなく、あなたにとてもよくあった保湿化粧品だと言えるのです。

 

こういった点を考えて、自分にあった保湿化粧品を選ぶとよいといえるでしょう。